【高品質】 ポンプ テラル(TERAL) ラインポンプ メカニカルシール 0.75kW 三相200V モートル形 LP型 60Hz LP50A6.75-e-その他

【送料無料 5穴/100】 PIRELLI ピレリ ウィンター アイスアシンメトリコ プラス 205/55R16 16インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BRANDLE-LINE ブランドルライン カルッシャー ブラック/リムポリッシュ 6.5J 6.50-16 SWANS スワンズ サングラス LI SIN-C 0168 LION SIN Compactライオンシンコンパクト 【ウルトラレンズ 偏光レンズ UVカット アイウェア SWANS公式ショップ スポーツ アウトドア スポーツウエア ゴーグル 送料無料】
開放型棚 LWF1715【代引き不可】 CX-8 | スタビライザー / フロント【オートエクゼ】CX-8 KG系 スポーツスタビライザー フロント用
テラル(TERAL) ポンプ ラインポンプ LP50A6.75-e 60Hz LP型 モートル形 三相200V 0.75kW メカニカルシール



ポンプとは液体に圧力エネルギーを与え、低い場所から高い場所へ、あるいは遠方へ移送する機械です。
ポンプはポンプの入口まで液体を吸い込み(吸込能力)、次にポンプの中に入り込んだ液体を目的の場所まで移送する(吐出能力)という二つの大切な能力を持っています。

テラル ラインポンプ
LP型 2極・モートル形

テラルは高性能ポンプのトップメーカーです。

特長
・トップランナー効率(IE3相当)電動機を搭載した省エネポンプです。(単相及び三相0.15kW以下を除く。三相0.25~0.4kWはテラル高効率規格品。)
・配管途中に組み込みができ据付けスペースを取りません。
・小型・軽量で配管はそのままで分解点検ができるので取り扱いが容易です。
・メカニカルシール採用で液漏れがほとんどありません。
・高温、高圧の温水に使用でき冷温水の循環ポンプとして適しています。

用途
・一般給水
・機器組込用
・冷温水循環用

ラインポンプ 標準仕様
揚液液質清水
液温0~90℃ 0.15kW以下
0~80 0.25kW以上
吸込全揚程(20℃の場合)-6m
全揚程が10m以下の場合は全揚程の60%以下としてください
構造羽根車クローズ
軸受密封玉軸受
軸封メカニカルシール

テラルポンプ 性能曲線

テラルポンプ性能曲線

全揚程:水面から吐出ホースの先端までの高さ
吐出量:1分間にポンプがくみ上げる水の量


ラインポンプ 仕様表
型式呼称径
mm
出力
kW
吐出量
m3/min
全揚程
m
吐出量
m3/min
全揚程
m
吐出量
m3/min
全揚程
m
許容押
込圧力
MPa
質量
kg
LP50A6.75-e500.750.1811.50.288.50.365.50.3937
LP 50B61.5-e1.50.18210.2818.50.36160.5931
LP 50B62.2-e2.20.1829.50.28270.3624.50.5935
LP 50B63.7-e3.70.1843.50.28400.36370.5057
LP 50C65.5-e5.50.18480.28450.36420.3981
LP 50C67.5-e7.50.18600.28570.36530.3992


テラルポンプ 図面

テラルポンプ図面

LP50A6.75-e テラル

今がお得! 送料無料 165/55R14 14インチ サマータイヤ ホイール4本セット BRANDLE ブランドル M61 4.5J 4.50-14 YOKOHAMA エコス ES31

もうそろろいい歳だから… 以前にも『シンプルなビジネスマン時計を探す』の記事で、そろそろG-SHOCKはやめよう!の始まりから、大人のビジネスマン時計に関する記事を書きましたが、その熱がやはり冷めきりません。そこでもう一 […]

3点ビハインドからの代打逆転満塁ホームラン 我らがT-岡田がプエルトリコのウィンターリーグでやってのけました! この記事は涙が出そうになるくらい嬉しい! #Tー岡田 選手8回表3点ビハインドの2死満塁で代打逆転満塁ホーム […]

シトロエンベルランゴ遂に日本デビューです。

ビジネスでのG-Shockは卒業しよう 自分が勝手に思っているだけなのですが、年齢を重ねてくると変えなきゃいけない部分は少なからずあるきがしています。それは人それぞれだけど、個人的には…。 鞄 時計 服装 要は身だしなみ […]

北海道遠征実施 約半年ぶりの北海道遠征。ただ残念ながら時間がなく今回は新千歳空港内に『北海道ラーメン道場』たるものを発見し、そこで味噌らーめんを食することにしました。 こんなところがあったなんて知らなかった。 北海道ラー […]